2024

5

21

S42家政保育科卒 クラス会

◆開催月日 2024年(令和6年)4月21日(日)

◆会場   滋賀 彦根勤労福祉会館

◆参加者  21名

◆内容   懇親会

 お久しぶりです。お元気でしたか?

 暮らしにはいろいろあるけれど、また会えて嬉しいです!

 待ちに待った桜の開花に続いて、花々が美しく咲く春爛漫の佳き日のことでした。前回以来、6年ぶりの第2回保育科クラス会を開催しました。

 参加者からの一言メッセージの場面では、70歳代後半となった我々だからこそ語れる悲喜こもごもの「人生経験こぼれ話」の花が咲きました。日常的に健康長寿を目指し、楽しくできる認知症予防・筋トレ・脳トレ活動への関心が高まっているとのことです。

 さて、体力つくりはまず、食べることからとミニ会席を味わいました。その後、手指を動かしてフェルト布でバッグつくり、脳をいきいきさせたクイズや歌遊びにも取組み、大いに盛り上がりました。学生時代からつながる仲間同士の絆が時空を越えてよみがえりました。

 コミュニケーションの喜びと元気パワーをたっぷり貯めこんで帰路につきました。

   

 

2024

5

20

S41年建築科卒「HANA建41の会」同窓会の報告

◆ 開催月日  2024年(令和6年) 3月30日(土)

◆ 会場       龍鱗 彦根本店(JR彦根駅前)

◆ 参加者         13名・リモート1名

◆ 内容     懇親会

◆ 開催月日  2024年(令和6年) 4月14日(日)

◆ 会場       北ビワコホテル・グラツィエ(長浜市港町)

◆ 参加者        7名

◆ 内容     懇親会

 58年ぶりの再会となりましたが、一瞬の内に当時と同化し、60年の長い苦楽話を重ねながら、意気投合のクラス会となりました。

 長浜曳山祭りに併せ、杯を交わしながら子ども役者の夕渡りを見物し・・・ 

 楽しく思い出多い一日となりました。

 次回は更に多くの方との再会を願い、元気に活動されることを念じつつ、散会となりました。

                     (大塚 勝)

  

 

 

2024

5

20

S50 工業化学科 クラス会報告

◆ 開催月日  2024年(令和6年) 3月30日(土)

◆ 会場       龍鱗 彦根本店(JR彦根駅前)

◆ 参加者         13名・リモート1名

◆ 内容     懇親会

 昭和50年(1975年)3月に卒業した工業化学科23期生の同窓会を3月30日(土)正午よりJR彦根駅前の龍鱗本店で開催しました。

 卒業して50年という節目にあたり、22名の方に案内を出させて頂き、13名の参加となりました。遠くは岡山、大分からの参加もありました。

 今回の同窓会に伴い、知人らに連絡して、30年前にシンガポールに移住したクラスメートとの連絡をとり、同窓会当日にリモートでのサプライズ参加を企画しました。学生当時の話で一段と盛り上がりました。

 又、卒業当時の写真、工業化学科1・2回生の自己紹介と抱負を記した人間録に目を通し、なつかしく当時の気持ちや考えを思い出し、楽しく有意義な時間を過ごすことができました。次回は2年後にできればということで、再開を期してお開きとなりました。

                            (平井 恵美子)

 

 

2024

5

20

S40年工業部機械課卒 第11回クラス会報告

◆開催月日 2024年(令和6年)4月8日(月)

◆会場 彦根キャッスル リゾート&スパ

◆参加者 16名

彦根城の満開の桜が私たちを迎えてくれました。私たちは昭和40年卒業(卒業時39名)の工業部機械科の卒業生です。卒業から60年近く経っても16名もの沢山の参加者がありました。私たちはこれほどに仲の良いクラスだったのです。彦根城と満開の桜をきっちり背景に入れて記念写真を撮った後、宴会となり、恩師との思い出話しや各自の現況報告、余暇の過ごし方など、旧交を暖め合う楽しいクラス会となりました。来年も元気で再会することを誓って散会となりました。

                        報告者 KT

 

2024

5

20

S46卒 家政学部家政学科同窓会報告

◆ 開催月日  2024年(令和6年) 3月27日(水)

◆ 会場       Misora Terrace

◆ 参加者         13名

◆ 内容     懇親会

前日までの菜種梅雨のような天気が嘘のように晴れ渡り絶好の同窓会日和でした。

コロナ禍で延期になっており5年ぶりの開催となりました。ですが、会った途端に学生時代にタイムスリップしたかのように会話が飛び交いあっという間に時間が過ぎてしまいました。

今も地域でバリバリ活動されている方、リタイアしてから出来る範囲でボランティア活動されている方等々幅広い話題で盛り上がりました。

もちろん健康に関する話題も多くありましたが、何よりも今こうして顔を合わせ楽しい時間を過ごす事が一番の健康法だと再確認致しました。

来年4月に京都での再会を楽しみに各自帰路につきました。

           (池上 葉)

     

2015

11

17

S40保育科卒 クラス会

◆ 開催月日  2015年(平成27年) 11月17日(日)

◆ 会場    びわこホテル

 ◆ 参加者  11名

◆ 内容    

懇親会 秋晴れのもと、琵琶湖ホテルで同窓会を開きました。体調の悪い人、都合の悪い人が多く、11名と少人数でしたが、琵琶湖を目の前に、食事やおしゃべり、大正琴での演奏や歌で楽しい内容の濃い集まりとなりました。年齢が一緒なので気取ることなく学生の頃に戻り、半世紀も前のことを昨日のように話すことができ、仲間って良いなあと思いました。 これからも二年毎に集まろうと言う事で皆な健康で頑張ろうと誓いました。

2015

10

24

第11回「湖風会テニスの集い」

10月24日(土)に開催された、「湖風会テニスの集いと懇親会」の報告はこちらをご覧下さい。

第11回湖風会テニスの集い 2015

2015

6

21

S46農学科卒 クラス会

 

◆ 開催月日  2015年(平成27年) 6月21日(日)

◆ 会場      ホテルボストンプラザ草津

◆ 参加者    21名  恩師3名

◆ 内容    懇親会

 卒業して45年になります。年賀状では「一度会いたいネ。寄ろうヤ!」と言いながら、言うばかりでその機会がありませんでしたが、この度、幹事:村上君、沢井君、新庄君の御尽力により、40年ぶりに第2回同窓会が開催されました。恩師の中嶋隆先生、西尾敏彦先生、中村光紀先生もご参加いただき、まだまだ若くお元気で、嬉しく思いました。

 40年ぶりの再会は面影たよりの方もいましたが、一目で想い出し、懐かしさのあまり想い出話に花が咲きました。その後の事や、近況を報告しているうちに時間が過ぎ、話し足らず、全員二次会(喫茶)へ移動、時のたつのを忘れました。殆ど退職し、自治会や地域の役職を受け頑張っている者、ビニールハウスを建てて趣味と実益を兼ねて野菜栽培をしている者、60才の手習いでサックスを始め奏でている者、趣味のカメラや日曜大工に凝っている者など、皆さんそれぞれ第2の人生を謳歌されています。また、70才まで働いて欲しいと頼まれている者や、私の様に一生仕事がある者(自営)など交々(こもごも)ですが、65才を過ぎると体力的に無理はできません。無理はしないでぼちぼち頑張っていきたいものです。

 次は2年後に近江八幡地域の幹事で開催することに決まり、全員元気で参加することを誓って、解散しました。

                          報告者:八田仁左衛門

2014

10

16

S41家政食物科卒 クラス会

◆ 開催月日  2014年(平成26年) 10月16日(木)

◆ 会場      彦根 魚忠、県立大学

◆ 参加者     14名     

◆ 内容    懇親会

さわやかな秋晴れのもと2年毎の同窓会を要望の多かった湖風会館で開催することが出来ました。3名もの物故者に黙祷をささげ、美味しい食事とおしゃべりで楽しい一時でした。近況報告では、学んだ知識を仕事に、地域に、家庭に活かし、さすが食物科!と感激しました。介護、孫の世話、自分自身の不安もありますが、前向きにたくましく生きるヒントになりました。又、学内を職員の方が案内して下さり、50年の時のギャップを痛感しました。

 学友は何ともいえぬ、かけがえのない存在です。‶いつまでも絶えることなく友達でいよう…。又会う日まで…。″と、2年後の再会を約束しました。

2014

9

20

S42工業化学科卒 クラス会

◆ 開催月日  2014年(平成26年) 9月20日(土)

◆ 会場      彦根「双葉荘」、県立大学

◆ 参加者     20名     

◆ 内容    懇親会

その日は、平成26年9月20日(土)午前11時、彦根駅東口に集合し、幹事から名札と名簿そして欠席者のメッセージを貰い、送迎車で県立大学に向かいました。途中、彦根城、キャッスルロード、ベルロードを通り、母校のあった所(現彦根市立病院)を車窓し、大学の同窓会館(湖風会館)に着きました。

湖風会役員の松下恭明氏から湖風会設立の経緯等の話を詳しくして頂いた後、県立大学を散策しながら出席者の名前と顔をお互いに再確認していきました。

12時過ぎに懇親会場の「双葉荘」に到着し、出席者20名が揃ったところで集合写真を撮り、各テーブルに着席しました。

田中幹事の開会の挨拶に続き、7名の物故者に対し黙祷を捧げ、篠田幹事の乾杯の発声で懇親の場となりました。それぞれ授業や運動会、クラブ活動での思い出、また、持参された当時の写真などで話が弾んだところで、順番に近況報告をかねた自己紹介を行い、お互い学生当時の面影を見ることが出来、酌み交わす酒とともに更に宴は盛り上がりました。

65歳まで学校で教わった関連の仕事に従事出来たと喜ぶ人。今でも現役で勤めている人。環境関係で東南アジアの方などに指導に行き、またパリダカールラリーにも関係した人。エベレスト登山に行った人。卓球で国体に出場し今でも続けている人。同級生3人が同じ会社に勤めた人。出張で食べた蕎麦が美味しくて、定年後修行して蕎麦打ちの指導をしている人。就職先から事業を薦められ立ち上げて軌道に乗せ、今は息子に任せて地区の営農組合で活躍している人。転職して情報産業に携わった人。公務員になった人など様々でした。退職後は、ボランティア活動、趣味の野菜栽培などされている人も多く、全員活き活きと過ごされていました。

47年間の積もり積もった話しに花が咲き、予定の3時間の懇親会があっという間に過ぎ、その後は、彦根市役所近くの喫茶店に移動し更に親交を深めました。楽しく過ごした5時間あまりを惜しみながら、3年後に再会することを約束し散会しました。            宮野佐喜次