2008

1

19

40M クラス会だより

 2008年1月19日(土)に卒業してかれこれ43年、初めてのクラス会を彦根キャッスルホテルにて開催しました。 発端は1年余り前、同窓会事務局より会員名簿確認依頼を受けた時に始まります。 評議員3人で手分けして、その任に当たりました。 その時何人かの仲間か ら『 懐かしいなぁー。 一度集まったらどうかなぁー』との声を聞きながら小生の個人的な都合により今日になってしまいました。 11月に案内状を出したが宛先不明で返送されて来たりして心配したが、最終的に物故者3名、連絡先不詳1名を除いた35名のうち出席者26名と言う予想 以上の皆さんが集まってくれました。 又、仕事や病気で出席できない者も異口同音に『次回はきっと行くからな』との言葉。 当日は幸いにして穏やかな好天に恵まれました。 お互いに顔貌も変わっており、受付時には他の団体さんの列に並んだハプニングも起こり、宴会になっても『 顔と名前が一致しないから名札を作れ!』などのクレームもありました。 何しろ大半の者は43年振りの再会ですから、最初は堅苦しいぎこちない雰囲気でしたが、そこは一緒に机を並べ一緒に遊んだ仲、一献交わす内に打ち解けて和気藹々の歓談の輪ができ最高潮に達しました。 セミプロのクラス仲間によるマジックショー、飛び入りの歌声、懐かしい思い出話とあっと言う間に予定の2時間半が過ぎてしまいました。 その後は地元のメンバーの提案とホテルのご好意によりマイクロバスで【すっかり変わった彦根市内】を巡り、市街の変貌、我々の卒業後の県立短大の移転先八坂町(現在は市民病院が建っている)、広大な四年制県立大学の敷地と学舎等眼を見張るばかりでした。 続いて有志による二次会も20名が参加して盛り上がりました。 次回、元気に再会できることを期して『 お開き』となりました。 報告者:平尾 与八

[一覧に戻る]昭和40年会,クラス会の記録