2012

6

12

S37工業機械科卒 クラス会

◆開催月日 2012年(平成24)年5月13日(日)~14日(月)
◆会場  「かんぽの宿 彦根」 彦根市松原町3759
◆参加者名  (敬称略) 都築 正之,浦 治則、江崎 繁男,太田 英男、大森 善之、筑紫 正宣,辻田 正,中川 善一,中川 友三,南部 敏郎、堀 幸彦,松山 輝彦,山添 栄造,横道 康男  計14名
◆内容 懇親会、竹生島観光(希望者)

前回のミニクラス会(2010年11月12日)で、1年半後(今年)に卒業50周年のクラス会をぜひ開催しようということになっていました。  当時は海外でもとの声がありましたがその後、幹事3人(江崎、山添、中川 )で検討した結果、この節目の年に思い出の地彦根で都築先生をお迎えして開催することになり、今年1月から実施に向けて計画してきました。 クラス会を開 催するに当たって、ご高齢の都築先生に実際に出席していただけるか心配していましたが、当日遠路はるばるお越しいただけることになり有難く一安心しまし た。 さて、クラス会では最初に集合写真を撮った後、午後6時から懇親会を行いました。まず物故者(2名)への黙祷、都築先生による乾杯の音頭で懇親会の 幕を開きました。 その後、途中で山添君によるプロジェクターを使った滋賀県立大学湖風会「工学部学友会」設立経緯と活動概要の説明、都築先生による詩吟 の披露、参加者の近況報告など、盃をかわしながら旧交を温めることができました。  中でも参加者の近況報告では、古希を過ぎた現在でも現役で頑張っている人、シルバー人材センターに通いながら自家農園をしている人、スポーツジムで体を鍛 えている人、カワセミ・ワシなど鳥の写真に没頭している人、仕事・ボランティア・多趣味で充実した生活している人、若者相手にバドミントンをしたりシーズ ン中は釣り三昧する人などの話を聞き、それぞれ人生をエンジョイしていることが伺えました。  また、今回の当クラス会では50年振りに再会できた人もおり、懐かしさで一杯でした。 その後、「カラオケ室」に移動し二次会を行い、談笑とカラオケに 花を咲かせました。 翌日は朝食後、9時にロビーに集合し、ミーティングを行い2年後に次回クラス会を開催することと幹事を決め、次回の再会を誓って解散 しました。  解散後は先生はじめ希望者6名で新緑の竹生島観光を行い、楽しい一時を過ごしました。

昭和37年会一覧へ戻る