2010

4

9

S36M  クラス会だより

◆ 開催月日 2010年(平成22年)4月9日(土) 11時 ~15時 ◆ 会  場 彦根市「彦根キャッスルホテル」 ◆ 参加者 昭和36年機械紡織科卒 18名 ◆ 内  容 懇親会 絶好のお花見日和に恵まれた4月9日(金)彦根において昭和36年機械紡織科卒の同窓会(クラス会)が開催されました。 昭和36年卒の同窓会は、第一回目を卒業生が還暦を迎えた10年前の平成12年に彦根で開催して以来、今回は古希を迎える年に当って再び第二回目同窓会を開催しようと、幹事の福岡君や上田君が中心になって呼び掛け実現したものです。 当日は会場の「彦根キャッスルホテル」へ一旦集合して、一同大勢の花見客でにぎわう彦根城へ花見客に交じって繰り出し、若い頃はこんなこと無かったとふうふう言いながら石段を登って行きました。 午後1時からホテルで同窓会が開催され、福岡代表幹事より、卒業生39名の内、物故者6名(10年前より3名増加)、所在不明者5名、残り28名に同窓会の開催を呼び掛け18名出席との報告を受け、先ず物故者へ黙とうを捧げました。続いて国領より「彦根工業会」「彦機会」「湖風会」の短大・県大を含む同窓会の変遷と現状を簡単に報告しました。乾杯を皮切りに懇親会へ移り、遠く横浜や厚木から駆け付けた仲間や、前回の同窓会に出席していなくて実に50年ぶりの再開をした仲間など、和気あいあいの内に全員の一言近況報告なども交えあった言う間の2時間が過ぎてしまいました。次回は更に10年後じゃなくて、皆が元気な間にしばしば開催しようと誓い合ってそれぞれの家路に戻って行きました。

昭和36年会一覧へ戻る