2008

12

1

31M クラス会だより

開催月日 2008年(平成20年)10月2日(木) ~ 3日(金)
会  場 KKR京都「くに荘」 京都市河原町通荒神口上東入東桜町27-3 (tel :075-222-0092)
香淳皇后(昭和天皇の皇后)がご幼少の一時期を過ごされた久邇宮邸跡地に立つ宮家ゆかりの宿です。 庭園には当時の面影が残っています。 皇后の歌はこちらです。
参加者 (敬称略、順不同)森脇祐幸(高知市)、八田昇(高島市)、中島三良(名古屋市)、日下俊孝(一宮市)、藤森正克(東近江市)、田頭誠治郎(尾道 市)、卜部良和(湖南市)、植村實(奈良県)、田川辰男(京都市)、岩田富蔵(蒲生郡)、中山高夫(長浜市)、増田岩造(敦賀市)の計12名。
内  容 懇親会及び京都散策
平成20年度のM31年卒恒例のクラス会は、平成18年2月(福井県敦賀市で開催)、平成19年10月(滋賀県近江八幡市で開催)に続き10月2日~3 日、京都鴨川に隣接した宮家旧邸跡地建つKKR京都「くに荘」で開催しました。  近畿、東海の各地より12名のクラスメートが集い、1年ぶりに再会しお互いの壮健をたたえあい、変わらぬ深い絆を確かめ合いました。  幹事は田川・卜部・植村の3氏で感謝しています。
由緒正しい古都での宴会も弾む会話と杯を重ねるにつれて往時を偲び、眼に顔にそして身体に言葉とは裏腹に新たな精気がよみがえりました。小生(田頭)と植村氏の同級会記念冊子並びに写真集の労作を全員に披露して、贈呈しました。 翌10月3日(金)は心地よい秋の日差しを浴び、古来変わらぬ鴨川の流れ、京都の金閣寺・二条城の建造物の新たな発見と、感動を共感する事ができまし た。 幸いにも二日とも好天に恵まれ、今年もまた各地から集い、貴重な時間を共有できた事に感謝し、来年の再会を約束して散会しました。  来年度は、東 海地域での開催を内定し、幹事は日下・中島氏です。

昭和31年会一覧へ戻る