2016

1

23

S60家政被服専攻 クラス会

◆ 開催月日  2016年(平成28年) 1月23日(土)

◆ 会場       南草津駅前 イクスプラチナム

◆ 参加者     17名  恩師 1名

◆ 内容     懇親会

卒業してから30年、前回の同窓会からは20年ぶりとなった第6回同窓会を開くことができました。寒い1月の開催にも関わらず、17名の同級生が集うことができました。担任の中谷先生も遠い所を来てくださり、変わらぬ元気なお顔を拝見することができたことを皆喜び、本当にありがたく思いました。

開会前は、「誰やった?」「何て呼ばれていた?」と、皆それぞれ顔と名前が一致するまで時間がかかりましたが、中谷先生が持ってきて下さった当時のクラス写真の並び順で集合写真を撮り始めると、きゃっきゃっ、きゃっきゃっと学生気分に戻ってはしゃぎ出しました。そして一言ずつ近況報告していくうちに、だんだん拍手と笑いが大きくなっていき、一周する頃にはすっかり記憶も蘇りました。そうなると、たくさん出てきたお料理を食べることも忘れるくらいおしゃべりが止まらなくなり、わいわいがやがや賑やかで楽しい時間を過ごしました。

今回20年ぶりに集まり、大いに盛り上がったので、次回の幹事さんもすぐに決まりました。皆、卒業してから、新しくなった大学を訪れたことがないので、今度の同窓会は「滋賀県立大学見学と彦根の街散策ツアー」にしようということで話が盛り上がりました。

今回は残念ながらお会いできなかった同級生の皆様も、近況報告を一言添えての返信ありがとうございました。また数年後、皆で集まれる日を楽しみにしています。

2015

6

13

S60農学科卒 クラス会

◆ 開催月日  2015年(平成27年) 6月13日(土)

◆ 会場      ホテルセントノーム京都(京都市南区東九条東山王町19-1)

◆ 参加者     17名 

◆ 内容    同窓会

 6月13日、昭和60年3月卒業の農業部農学科の同窓会を、京都市内にて開催いたしました。

前回(平成20年12月)の開催から7年が経ち、また、卒業後30年の節目となるということもあり、久々の同窓会をしようということで、幹事5名で話が持ち上がり、今回の開催となりました。

梅雨の鬱陶しい時季ということで天候が心配でしたが、同窓会の開催に合わせてお天気が味方してくれたのか、当日は快晴の気持ちの良い日となりました。

当日の参加者は、17名。うち同窓生15名の中には、遠くは千葉県、愛媛県から来ていただいた方もありました。また、お二人の先生(國松先生、岡野先生)にもご参加いただき、お元気なお顔を拝見することができました。

ほぼ30年ぶりの再会となった方もありましたが、外見も話しぶりも学生時代と変わらないことに皆で笑いながら楽しく歓談しました。また、順に卒業後これまでの状況や近況について話すなどしているうちに、予定の3時間があっと言う間に過ぎていきました。その後ほぼ全員参加で二次会に移動し、夜中まで楽しく盛り上がった同窓会となりました。

皆さんお忙しい中、この日のために日程を調整してご出席いただいたことと思います。 楽しい同窓会になったこと、感謝しています。本当にありがとうございました。

(幹事:原、藤本、中島、下村、藤澤)

2015

5

30

S60幼児教育科卒 クラス会

◆ 開催月日  2015年(平成27年) 5月30日(土)

◆ 会場      ポム ダムール Pomme d’Amour

◆ 参加者     25名 

◆ 内容    懇親会

 新緑がまぶしく初夏を感じさせるこの季節、晴天のお天気に恵まれ、昭和60年3月卒業幼児教育学科のクラス会を、彦根城お堀前のポム・ダムールにて開催いたしました。

25年ぶりに初めてのクラス会を開催していただいてから、早5年。幹事を引き継いだメンバーで半年ほど前から場所選び、日程選び、当日の段取りとすすめてきた第2回クラス会は、出席者のメンバーは入れ替わりもありましたが、前回と同様25名の方にご出席いただきました。

 

前回の同窓会までにおひとり、そしてこの5年の間にまたおひとり亡くなられ、お二人の方への黙祷から始まった同窓会でした。

 

そして学生時代彦根市民会館で行われた30年前のダンスの発表会のビデオを上映しながらの近況報告は、みなさん尽きることなく、時間ぎりぎりまでかかって、そしてテーブルでは、おいしい料理がおなかを満たし、旧友との心和む会話が心を満たして、おなかも心もいっぱいになるあっという間の2時間でした。

 

遠く佐賀から来てくれた明日は娘さんの結婚式という友、うえのお子さんが成人式でしたのお子さんたちは反抗期だという友、卒業以来幼児教育で活躍している友、子育て後幼児教育に再び携わりはじめた友、そして急きょ欠席になったけれど事前の打ち合わせまで熱心に協力してくれたスタッフ、遠方で雑誌に掲載され活躍している友、お子さんの進学相談で来れなくなった友、仕事が終わって写真だけでもとかけつけてくれた友・・・書ききれないですが、みんなみんなS60年卒業幼教の大切な仲間ということを再認識して、たから物のような友だちの存在を感じることができたクラス会だったと思います。

また、5年後に会えることを誓いつつ、次のスタッフにバトンタッチしたいと思います。

ご出席いただいたみなさま、ご協力いただいたみなさま、すべての方に感謝いたします。

ありがとうございました。

またぜひ会える日を楽しみに、元気に50代を生きていきましょう。

2010

5

29

S60幼教 クラス会だより

開催月日 2010年(平成22年)5月29日(土) 12時 ~
会  場 ピッコロボスコ彦根店(彦根市西今町)
参加者 芹翠会昭和60年幼児教育卒 25名
内  容 懇親会
25年ぶりに初めての同窓会を開催しました。案内状を出そうと思えば、分かる連絡先は半分以下。開催できるのだろうかととても不安でしたが、皆さ んに連絡していただき、 50名中48名と連絡を取ることができました。そして25名の出席! この人数には感動+驚きでした。ご協力いただいた皆さん本当にありがとうございまし た。 同窓会当日といえば・・・「25年ぶりだから見ても分からないかも・・・・」なんて言ってた人達もなんのその。本当に25年ぶりなの?!って感じで、話題が尽きることなくずーっと話してました。ま~賑やかなこと。さすが県短幼教、パワフル! 食事はイタリアンのランチ。おば様達は昼間の方が出席しやすく、お酒を飲むより美味しいものを食べるのが大好きなご様子。最後はケーキバイキング でご満悦。    「今日は気分は20歳! 皆全然変わってな~い。」と言われてる方が多かったです。そう、気分は20歳・・・気分はね。でも、変わってないって思ってる のは・・・自分達だけかも~(笑)